遺品整理・悲しいという気持ちをコントロールして前進するために

大切な方が亡くなったあと、いつか必ずやらなければならない遺品整理。しかし、気持ちを整理できず、ただ悲しいだけでなかなか遺品整理に手をつけられないという方も少なくないようです。大切な方の死に向き合うことは大変なことではありますが、それでも私たちは前に進んでいかなければなりません。この記事では、悲しい気持ちをコントロールして遺品整理を進めるための「考え方」について解説しています。大切な方の死に向き合えずにお悩みの方は、ぜひ読んでみてください。

遺品整理を阻む要素

遺品整理を阻む要素として大きいのは、もちろん「悲しい」という「気持ち」です。悲しいことと、そこにある遺品が、故人が在りし日の思い出をよみがえらせ、「悲しいな」「捨てたくないな」「遺品を処分することは悪いことなのではないか」などと考えさせるのです。ただ、ご遺族がこのように考えてしまうのはごく当たり前のことであり、遺品整理を進められないことに悩む必要はありません。

遺品整理に手をつけたのに、まったく作業が進まないという方もいらっしゃいます。あまりにも遺品が多く、整理に手をつけても途方に暮れてしまう方もいらっしゃいますし、取捨の判断ができないという方もいらっしゃいます。なつかしい写真や思い出のあるものが出てくるとその都度、整理の手は止まってしまうはずです。以前とは異なり、核家族化の進んだ現代の家庭は、親戚がいたとしても、少人数で遺品整理に当たらなければならないことも、作業の進行を阻む要素だといえるでしょう。

悲しい気持ちを抑えて遺品整理を進めるには

悲しい気持ちを抑えることなど、かんたんにできることではありません。しかし、状況によってはいつまでも遺品をそのまま置いておくわけにもいかないはずです。ここからは、なんとか悲しい気持ちを抑えて遺品整理を進める方法について考えてみます。

とにかく手をつける

思い出の詰まった物。大切な物。そんな遺品を仕分けして処分することに罪悪感を覚える方もたくさんいらっしゃいますが、遺品といつまでもいっしょに暮らせるわけではありません。遺品から故人の思い出がよみがえり、作業が進まなくなるかもしれませんが、とにかく手をつけるのが遺品整理の第一歩です。

一度、遺品整理に手をつけると、これまでに覚えていた罪悪感よりも、故人と共有した美しい時間、楽しい時間、興奮した時間の記憶がよみがえってくることでしょう。このような記憶について、家族や親戚と話しながら作業をすれば、そのうちに遺品整理も進むようになるはずです。

遺品整理をひとりでやるのは避ける

たった今、触れた通り、遺品整理は家族や親戚など、誰かといっしょに進めることが重要です。ひとりで遺品整理に手をつけてしまうと、作業の最中に悲しさばかりが押し寄せてきてしまい、作業の手が止まってしまいます。誰かがいっしょなら、会話を交わしながら作業をすることで、心をなんとなくコントロールすることができるのです。

あまりにも作業が進まないと、何か自暴自棄になり「いっそのこと思い切って…」などと考えてしまい、とっておくべきものまで捨ててしまうことになりかねないので、遺品整理をひとりでやるのは避けましょう。

お焚き上げで罪悪感を断ち切る

お焚き上げは、神社やお寺などで行われる「供養」です。故人が大切にしてきた物品なので、捨てる際に罪悪感を覚えてしまうのは自然なことです。ただ、過度に罪悪感を持つことは、ご紹介したとおり、遺品整理の進行を妨げるだけです。そのため、お焚き上げをしてもらって、罪悪感を断ち切れないまでも減らしておくことで、遺品整理を進められる心理状態にするという考え方はあるでしょう。

悲しい感情は秘めるのではなく外に出す

「悲しい感情は外に出したくない」

こう考える方が多いとは思いますが、悲しさをがまんしようとしても、その深みにはまってしまっては、遺品整理が進められないどころか病んでしまいかねません。

悲しいときはがまんせずに泣く。その悲しい感情を外に出すことで、ハードルをひとつクリアし、次の段階へと進めます。

遺品整理業者に相談する

遺品整理をどうしても進められない場合は、遺品整理士が常駐している遺品整理業者に相談してみてもいいでしょう。

遺品整理士は、遺品整理に関するあらゆる知識を持つ人材で、遺族の気持ちに寄り添いながら、遺品整理と遺品整理に関わることについて、手配、サポートしてくれます。

遺品整理は、誰もが人生でそう頻繁に経験することではありませんから、わからないことがたくさんあって当然です。経験豊富な遺品整理士のサポートがあれば、遺品整理をスムーズに進められます。

まとめ

悲しい気持ちをコントロールして遺品整理を進めるための心の持ちようや考え方について解説しました。遺品を仕分けることに罪悪感を覚えるのは当たり前のことなので、過度にひとりで悩まず、誰かを頼ることも考えましょう。

遺品整理の進め方や注意点も解説

posted by  広島えびすサポート

 

 

コラム一覧

片付け割キャンペーン今だけ10%オフ

※期間限定です。※お早目予約の方のみ適用できます!※お問い合わせいただく際にクーポン利用の旨をお伝え下さい。※その他クーポン・割引との併用はできません。

不用品回収価格

最安価で回収します。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい!

価格表他社の方が1円でも安ければお知らせください!

  • 軽トラ半パック
  • 軽トラパック
  • 軽トラ山盛りパック
  • 2トン車平積みパック
  • 2トン超山盛りパック
  • 割引パック

回収金額は
買取金額で相殺できます!!

  • 買取画像高年式家電
  • 買取画像骨董品
  • 買取画像アンティーク家具
  • 買取画像ブランド食器

その他、色々な不用品を積極的に買取中です。

広島えびすサポートが
激安な理由

 

お問い合わせ・お見積り

秘密厳守年中無休即日対応

中国地方どこへでもお伺いします。
年中無休8:00~20:00

通話無料0120-946-030

メール・LINEは24時間受付中!

PayPay キャッシュレス決済可能
クレジットカードのアイコンご予約の際におっしゃって頂ければ、各種クレジットカードでのお支払いも可能です

片付け割キャンペーン今だけ10%オフ

※期間限定です。※お早目予約の方のみ適用できます!※お問い合わせいただく際にクーポン利用の旨をお伝え下さい。※その他クーポン・割引との併用はできません。


電話一本すぐ解決

他社で断られた方も、お気軽にお電話ください

産業廃棄物処理業者や他回収業者に断られた方!当社なら回収できるかもしれません。

ワケあり家電やゴミもOK!以下は他社で断られがちな不用品の、弊社回収実績一例です。

不用品回収実績の画像

以下は「買取」となった実績一例です。正直厳しい商品でも、がんばって買取させていただいてます。
高年式の冷蔵庫や自転車など、積極的に買い取ります。まずはお気軽にご相談下さい。

買取実績の画像

お問い合わせ・お見積り

秘密厳守年中無休即日対応

中国地方どこへでもお伺いします。
年中無休8:00~20:00

通話無料0120-946-030

メール・LINEは24時間受付中!

PayPay キャッシュレス決済可能
クレジットカードのアイコンご予約の際におっしゃって頂ければ、各種クレジットカードでのお支払いも可能です

☓ クーポン画面を閉じる

片付け割キャンペーン今だけ10%オフ

※期間限定です。※お早目予約の方のみ適用できます!※お問い合わせいただく際にクーポン利用の旨をお伝え下さい。※その他クーポン・割引との併用はできません。