記事を探す

広島で自転車を処分する簡単なおすすめ方法を紹介

家の片隅に置きっぱなしになっている自転車。ハンドルやチェーンがさびて、いつのまにかタイヤはぺったんこ。どうやってこのような自転車を処分すればいいのでしょうか?この記事では、いらない自転車の処分方法について詳しく解説しています。自転車を処分する際にやらなければならない防犯登録の抹消についても説明しているので、ぜひ参考にしてください。

不用な自転車を売却・譲渡する

最近、「自粛続きで体重が増えてしまった」と嘆いている人をよく見かけます。そんなこともあり、ヘルシーなライフスタイルを求めて、通勤や通学のために自転車を購入する人が増えているようです。実際、自転車通勤によりダイエットに成功した人もいるようですが、購入したはよいものの、三日坊主でくじけてしまったという人もいるようです。自転車は、このように乗らなくなってしまうと、あっという間に劣化が進んでしまいます。そうなると捨てるに捨てられなくなってしまうので、できればきれいなうちに、以下のような方法で処分するといいでしょう。

友達や知人に譲渡

まだ傷みが少ない場合や、外見はあまり良くないけれどもまだ乗れる自転車なら、友達や知人に声をかけて譲渡するという処分方法があります。程度の良い自転車なら、売却できるでしょう。

自転車買取サービス

スポーツバイクなどは、高値で売却できる可能性があるので、自転車買取サービスを利用してもいいでしょう。自転車買取専門店が自宅近くにあるなら持ち込んでもOKですが、多くの買取専門店が出張買取サービスを行っているので、こちらを利用してみてもいいでしょう。ただ、自転車買取サービスでは、あまりにも傷んでいる自転車は買い取ってもらえないので注意が必要です。できる限りきれいにしておくとともに、購入時に付属していたもの(説明書、保証書など)をそろえてから、買取査定を依頼しましょう。

リサイクルショップ

リサイクルショップで査定してもらう場合も、やることは自転車買取サービスのときと基本的に変わりません。比較的状態の良い自転車なら、リサイクルショップにも売却可能です。ただ、リサイクルショップは自転車の専門店ではないので、スポーツバイクなど、高額査定が期待できる自転車に関しては、やはり自転車専門の買取サービスを利用したほうがいいでしょう。タウンサイクル(ママチャリ)や、それほど高額ではない電動アシスト自転車などの場合は、比較的きれいなものならリサイクルショップで買い取ってくれるかもしれません。

ネットオークションやフリマ

ネットオークションやフリーマーケットなどでいらない自転車を売却する方法もあります。リサイクルショップや自転車買取サービスとは異なり、ご自身で値段を設定できるので、買い手がつけば、とても良い処分方法です。高額の自転車であっても、状態があまり良くないものの場合は、インターネットを利用すれば、比較的希望に近い金額で売却できる可能性があります。また、部品取り車として売却してもいいでしょう。ただ、需要がなければいつまでも売れないままです。ネットオークションやフリマは、このような理由もあり、自転車をすばやく処分したい方には向きません。出品や梱包、発送作業に手間がかかることも、ネットオークションやフリマのデメリットです。

不用品の自転車を捨てる方法

ここまでにご紹介してきた方法は、まだ比較的きれいな自転車を、できればお金をもらって処分する方法でした。乗らなくなってしまうと急に傷みが進行してしまう自転車は、手放すときを誤ってしまうと朽ち果てるまで放置されがちです。しかし、長年、駐輪場やガレージの片隅に放置されて朽ち果てた自転車も、いつかは捨てなければなりません。ここからは、不用品の自転車をごみとして処分する方法を解説します。

広島県内主要自治体における自転車の処分方法

広島県内主要自治体のほとんどは、自転車を「粗大ごみ」や同等の分別区分に指定し、回収を行っていますが、戸別収集を行っていない自治体もあるなど、自治体により収集方法や対応は異なります。広島県内主要自治体(広島市・福山市・三原市・尾道市・東広島市・廿日市市・呉市)の対応について調べてみました。

広島市の場合

広島市は自転車を「大型ごみ」に指定して、戸別収集、自己搬入の形で収集しています。戸別収集を希望する場合は、「大型ごみ受付センター」に電話やインターネットにて予約を入れます。収集日や収集場所、手数料を確認したら、手数料分の「大型ごみ収集運搬手数料納付券」を市内にある販売店で購入し、自転車に貼ってください。収集日が来たら、朝8時30分までに収集場所に自転車を出しておきます。

・大型ごみ受付センター

電話:082-544-5300 または 0570-082530

インターネット予約:https://ogatagomi.city.hiroshima.lg.jp/eco/view/hiroshima/top.html

市のごみ処理施設に自己搬入する場合の搬入先は「安佐南工場大型ごみ破砕処理施設(安佐南区伴北4丁目3990番地)」です。

福山市の場合

福山市は自転車を「不燃(破砕)ごみ」に指定しているので、月に1~2回設定されている「不燃(破砕)ごみ」の収集日に処分することが可能です。その際、ごみであることがわかるように紙を貼るなどしてから出します。

市のごみ処理施設に自己搬入する場合の搬入先は、「クリーンセンター(箕沖町107-2)」と「慶応浜埋立地(柳津町2285)」です。

三原市の場合

三原市は、自転車を「大型ごみ」に指定しています。戸別収集を依頼する場合は、環境施設課に申し込み後、指示に従ってください。地域により、手数料の納入など、手順が異なる場合があります。

・三原市環境施設課 電話:0848-62-1200

市のごみ処理施設に自己搬入する場合の搬入先は、「Ecoro(八坂町10227)」です。

尾道市の場合

尾道市は、自転車を「粗大ごみ」に指定しています。尾道市では、地域によりごみ収集の方法が異なりますが、旧尾道市地域での戸別収集は「尾道市クリーンセンター」に申し込みます。手数料の納入方法も地域により異なる場合があるので、申し込みの際に必ず確認してください。

なお、市のごみ処理施設に自己搬入する場合の搬入先も「尾道市クリーンセンター」です。

・尾道市クリーンセンター

住所:長者原1-220-75

電話:0848-48-2900

東広島市の場合

東広島市は、自転車を「燃やせない粗大ごみ」に指定しています。東広島市では地域ごとに粗大ごみの収集方法が異なり、市のごみ処理施設への持ち込みのみになる地域もあるので、詳しくは自治会などの責任者に確認してください。ごみ処理施設への持ち込みしか利用できない場合は、不用品回収業者を利用すれば家にいながらにして自転車を処分することが可能です。

市のごみ処理施設に自己搬入する場合の搬入先は「賀茂環境センター(黒瀬町国近10427-24)」です。

廿日市市の場合

廿日市市は、自転車を「大型ごみ」に指定しています。廿日市市の各地域には月1回、「大型ごみ」の収集日があるので、事前に指定販売店にて「大型ごみ収集運搬手数料納付券」を購入し、自転車に貼付してから出してください。

市のごみ処理施設に自己搬入する場合の搬入先は、「はつかいちクリーンセンター(木材港南12-8)」と宮島にある「宮島清掃センター(宮島町1171-4)」です。

呉市の場合

呉市は自転車を「粗大ごみ」に分類しており、月に1回ある「粗大ごみ」の収集日と自己搬入により収集しています。

収集日に自転車を出す際は、事前に手数料(300円)分の「粗大ごみ処理券」を購入し、自転車に貼付しておきます。

市のごみ処理施設に自己搬入する場合の搬入先は、「クリーンセンターくれ(広多賀谷3-9-3)」と「芸予環境衛生センター(豊町大長6329-1)」です。自己搬入の際は、160円/10kgの手数料がかかります。

不用品回収業者に依頼

捨てるほかない自転車は、不用品回収業者に回収を依頼してもいいでしょう。特に、できるだけ早く処分してしまいたい場合は、不用品回収業者に依頼すれば、すぐに対応してくれます。ただ、自転車だけを処分すると料金が高くなってしまうので、ほかの不用品もまとめて引き取ってもらったほうがいいでしょう。不用品回収業者に依頼すれば、希望の日時に希望の場所まで引き取りに来てくれますし、自治体の粗大ごみ回収サービスのように、自力で指定場所に出したり、ごみ処理施設に持ち込んだりする手間がかかりません。

自転車屋の回収サービスを利用

こちらは残念ながらすべての人が利用できる方法ではありません。しかし、利用できる人にとっては比較的安く処分できる方法です。

一部の自転車屋さんでは、いらない自転車を引き取り処分しています。某有名自転車チェーン店では1000円程度払えば不用な自転車を引き取ってくれるそうです。そのショップで購入した自転車ではなくても引き取ってくれる場合もあるようなので、一応、問い合わせてみてもいいでしょう。

不用な自転車の防犯登録は抹消

街中で自転車に乗る場合、必ず防犯登録しなければなりません。これは、自転車を使わなくなったら防犯登録を抹消しなければならないことを意味しています。自転車を売却・譲渡する場合はもちろん、廃棄する場合でも防犯登録を抹消します。

防犯登録を抹消するには

防犯登録は、お住まいの地域にある「自転車防犯登録所」に、必要な書類(防犯登録カードの控え、身分証明書)と自転車を持っていけば、抹消することが可能です。防犯登録は、最初に登録してから10年で無効になります。しかし、最初の登録からまだ10年経っていないのに、遠くへ引っ越してしまったケースは注意が必要です。このような場合は、登録抹消の手続きが煩雑になる可能性があります。通常よりも多くの書類を準備しなければならない場合もあるので、引っ越しの際は忘れずに更新しておきたいものです。防犯登録は、法律により定められているものであり、盗難抑止、また盗難にあった場合の自転車捜索にも役立つので、適切に登録、変更、抹消することが重要です。

このように、防犯登録の抹消は、自転車を手放す際に必ず行わなければならない作業です。自転車を売却、譲渡、廃棄する前に、防犯登録の抹消手続きを忘れずに行いましょう。

防犯登録を抹消しなくてもよいケース

防犯登録を抹消しなくてもよいケースもあります。先ほどふれたように、防犯登録は10年で無効になるので、この時点で防犯登録を更新していない自転車であれば、そのまま捨ててしまっても問題はありません。

また、自治体のごみ処理場に粗大ごみとして自転車を持ち込む場合も防犯登録を抹消する必要はありません。ごみ処理場に持ち込むと、自転車はすぐに廃棄されてしまうからです。

自転車を自転車専門の買取店に買い取ってもらう場合や、自転車屋さんに引き取ってもらう場合も、基本的には防犯登録を抹消しなくてもOKです。これらのお店が手続きを代行してくれる場合がほとんどです。

防犯登録の抹消手続き

ここからは、防犯登録の抹消手続きの流れについてご紹介します。先ほど少しふれたように、防犯登録の抹消手続きを行う場合は「自転車」「防犯登録カード」「身分証明書」が必要です。これらをそろえたら、都道府県の自転車防犯登録所に行きましょう。もしも防犯登録カードをなくしてしまった場合でも、「自転車の保証書」、もしくは「購入時にもらった領収書」があれば、それらで代用可能です。

自転車の名義変更について

自転車のオーナーは防犯登録をしなければならないことは、すでにお話ししているとおりです。もちろん、友人知人に自転車を譲渡する場合でも防犯登録を抹消するのが望ましいのですが、なんらかの事情で抹消できない場合は、「信頼できる友人知人」であることを条件に、譲渡した人に名義変更してもらうことも可能です。

その際は、自転車とともに防犯登録カード、さらに譲渡証明書(自転車防犯協会のウェブサイトからDL可)を記入して渡してください。

これらと新所有者の身分証明書とともに自転車防犯登録所を訪れれば、事務処理をしてくれます。

無料で引き取り?だまされない

「無料で不用品を回収!」などとうたっている業者のチラシを見かけることがあります。また、町内を「不用品、なんでも引き取ります!」などと車で走りながら呼びかけている業者もいます。このような業者に自転車の処分を依頼してはいけません。残念ながら、不用品回収を行っている業者のすべてが優良業者なわけではありません。無料をうたっておきながら、手数料名目で相場以上の料金を請求してくるような悪徳業者も存在するので気をつけましょう。不用品をただで回収することは不可能です。だからこそ、多くの不用品回収業者が、知恵を絞ってサービス料金を抑えています。

サービスには適正価格があります。自転車の引き取りを不用品回収業者に依頼する場合は、お住まいの地域の業者2~3社ぐらいに相見積もりを依頼してみましょう。比較サイトを利用すれば、料金の相場はだいたいつかめるはずです。そのうえで、業者を比較してから作業を依頼する業者を選びましょう。

放置自転車を回収してもらうには?

自宅の敷地や周辺に自転車を放置されてしまい、どうしたらよいのかお悩みの方はいらっしゃいませんか?繁華街の周辺では、放置自転車が大きな問題になっています。放置自転車には、どう対応すればよいのでしょうか?

防犯登録を確認

自転車を放置されて迷惑を被っているとはいっても、その自転車を捨てていい理由にはなりません。迷惑を被っている側からすれば理不尽なことですが、このような放置自転車の多くが盗難車両なので、まずは防犯登録を確認後、警察に連絡して調べてもらいましょう。もしも盗難車両だった場合は、その後のことはすべて警察がやってくれます。

しかし、防犯登録が確認できない自転車で、なおかつ、盗難届も出されていない自転車の場合は面倒です。こうなると、刑事事件ではないので警察は関わってくれません。この場合は、自転車が放置された土地の所有者が、自腹を切って放置自転車を処分する必要があります。

放置自転車を撤去してくれる自治体もある

すべての自治体ではありませんが、放置自転車を撤去してくれる自治体もあります。敷地内に自転車を放置されてしまいお困りの方は、一応、自治体に問い合わせてみてもいいでしょう。自転車の放置禁止区域を設置している自治体は、定期的に自転車を撤去し、専用の施設に一定期間保管しています。このような自治体は、区域外であっても撤去に応じてくれることがあるようです。

まとめ

自転車の処分方法について、防犯登録の抹消手続きなども含めて解説してきました。不要になった自転車は、状態の良いスポーツバイクや電動アシスト自転車なら、売却や譲渡することが可能です。しかし、ボロボロになってしまった自転車は廃棄処分するほかありません。自転車以外に不用品がない場合は、自治体の粗大ごみ引き取りサービスを利用するのがもっともリーズナブルです。ほかにも不用品がある場合は、不用品回収業者に引き取りを依頼しましょう。不用品回収業者の場合は、希望の日時に、希望の場所に引き取りに来てくれるうえ、運搬・積み込みもすべてやってくれるので、依頼者が面倒な作業をする必要はありません。

広島県内には数多くの不用品回収業者がありますが、広島えびすサポートは、そのなかでも一番安い料金を目指して見積もらせていただいております。

もし、見積もりに納得していただけない場合は断っていただいてもかまいません。その際も費用が発生することはいっさいございませんのでご安心ください。

● 軽トラ半パック…3,300〜7,700円

● 軽トラパック…8,800〜15,400円

● 軽トラ特盛パック…15,400〜31,900円

● 2トン平積みパック…33,000円〜

● 2トン超山盛りパック…84,800円〜

広島えびすサポートは、「見積もりどおり」「追加料金なし」をお約束します。安心してご依頼ください。

広島えびすサポートなら、自転車の不用品もまとめて引き取ることが可能です。物置の自転車にお困りの方は、広島えびすサポートまで、メール、LINEでぜひご相談ください。

実際に広島えびすサポートをご利用いただいたお客様の声

ママチャリを処分しようと思ったのですが、ごみステーションに出していたら張り紙が貼ってあり処分できないとのこと。引っ越しが控えていたため広島えびすさんに相談しました。

「近くにいるので10分程度でお伺いできますよ」

というスピード対応に感激。電話に出ていただいた岡本さんにもていねいに対応していただいたので、とても安心して利用することができました。すぐ回収に来てくれるのは本当に助かります。ありがとうございました。

不用品回収の無料出張見積もりはコチラから

これまで数多くの自転車の回収実績がございます!実績もご覧くださいませ。

広島県の自転車の回収・買取・引取処分

posted by  広島えびすサポート

 

 

コラム一覧

不用品回収価格

最安価で回収します。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい!

価格表

えびすサポートにお任せください

  • 軽トラ半パック
  • 軽トラパック
  • 軽トラ山盛りパック
  • 2トン車平積みパック
  • 2トン超山盛りパック
  • 割引パック

買取で料金がもっとお得

買取可能なお品物があれば、
回収金額から買取金額分お安くできます!

買取可能かどうか電話やLINEから
事前査定する事もできますので、
まずはお気軽にご相談ください!

  • 買取画像高年式家電
  • 買取画像骨董品
  • 買取画像アンティーク家具
  • 買取画像ブランド食器

その他、色々な不用品を積極的に買取中です。

搬出状況が困難な場合やリサイクル家電については別途費用になります。

正式な料金は実際にスタッフが現地訪問させていただき、お見積りをさせていただきます。

お見積もり後の追加料金は一切ありません

 

お問い合わせ・お見積り

中国地方どこへでもお伺いします。
年中無休8:00~20:00

通話無料0120-946-030

メール・LINEは24時間受付中!

PayPay キャッシュレス決済可能
クレジットカードのアイコンご予約の際におっしゃって頂ければ、各種クレジットカードでのお支払いも可能です


電話一本すぐ解決


評判が良い理由

他社で断られた方も、お気軽にお電話ください

産業廃棄物処理業者や他回収業者に断られた方!当社なら回収できるかもしれません。

ワケあり家電やゴミもOK!以下は他社で断られがちな不用品の、弊社回収実績一例です。

不用品回収実績の画像

以下は「買取」となった実績一例です。正直厳しい商品でも、がんばって買取させていただいてます。
高年式の冷蔵庫や自転車など、積極的に買い取ります。まずはお気軽にご相談下さい。

買取実績の画像

お問い合わせ・お見積り

中国地方どこへでもお伺いします。
年中無休8:00~20:00

通話無料0120-946-030

メール・LINEは24時間受付中!

PayPay キャッシュレス決済可能
クレジットカードのアイコンご予約の際におっしゃって頂ければ、各種クレジットカードでのお支払いも可能です

☓ クーポン画面を閉じる